WORKS

商業施設
空間演出

「シーズナリティとおりがみ」でもてなすホテルの空間デザイン(ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留)

2020.5.22

「Sophisticated (洗練された空間と心地よい接遇)」を重視したラグジュアリーな宿泊施設、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 東京汐留。国内の利用者はもちろんのこと、「日本のおもてなし」を楽しみに訪れる海外ゲストからも多く利用されています。

OASEEDSでは旬の植物を使い、エントランス等の年間装飾を担当いたしました。フラワーアレンジメントとおりがみでつくった、デザイナーの手仕事が光るユニークな空間デザインです。
(2019年)

CONCEPT

~四季×おりがみ。日本の魅力満載の空間デザイン~

初めていらっしゃる方もリピーターの方にも楽しんでいただけるよう、月替わりの装飾をご提案しました。菖蒲やあじさい、秋バラなど、旬の花で四季の美しさを表現しています。花や動物、傘や風車などのおりがみもポイント。日本文化が織りなす、繊細でかわいらしいモチーフが人々の目を楽しませます。

国内からのゲストには懐かしさ、海外からのゲストには新鮮さを。「ホテルのひとときが素敵な想い出になりますように」OASEEDSメンバーの願いがこもった空間デザインです。今回の年間装飾はゲストのみならず、日々ホテル運営に勤しむスタッフのみなさんからもご好評をいただきました。

SPECIAL FEATURE

~1年の締めくくりは、暖かさで包み込むクリスマス~

12月はエントランスのほか、エレベーターホールやレストラン、バーやフロントなど幅広いエリアを統一感のあるデザインで演出しました。海外でクリスマス、といえば大切な家族と一緒に過ごすもの。穏やかに過ごしていただけるよう「暖かさ」テーマにやさしい色味を使用しました。牡丹や折り鶴など和の要素もふんだんに取り入れ、ディテールにもこだわっています。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898