WORKS

オフィス

オフィスでキャンプ!?自然と人の結びつきで健康経営を実現する 空間デザイン(株式会社スノーピーク様オフィス:Snow Peak Tokyo HQ3)

2019.8.9

無機質になりがちなオフィスが、自然あふれるアウトドア空間へ。
OASEEDSと株式会社スノーピークビジネスソリューションズの業務提携により誕生したのが、キャンプをテーマにオフィスに自然空間を再現するレンタルサービス「ポケットキャンピング」。
株式会社スノーピーク様のオフィス(Tokyo HQ3)では、ショールームエリアにポケットキャンピングを導入されています。足を踏み入れれば都会の喧騒から一転、緑と遊び心いっぱいのアウトドア空間が広がります。

■「ポケットキャンピング」のレンタルについて
キャンプ用品とグリーンを組み合わせることで、室内外に「自然を五感で感じるアウトドア空間」を生み出します。短期から常設までご対応可能。オフィスで気軽に導入しやすいレンタルプランです。企画メニューも複数ご用意しております。
詳しくはOASEEDS事業本部までお問い合わせください。

PDF資料はこちら↓↓↓(URLをコピーしてご確認ください)
http://www.daiichi-engei.jp/wp/wp-content/uploads/2019/07/888852075f4ec3e10a3c4eb55f59c96c.pdf

CONCEPT

~人と自然、人と人とのつながりが健康経営を促進~

大きなタープを使ったセミオープンタイプの会議スペース。
焚火台を囲みローチェアでくつろぐコミュニティスペース。
そして本物の植栽を取り入れることで、緑豊かでリアルなキャンプ空間を再現しました。

自然の力がもたらすリフレッシュ効果はストレスや疲労の軽減をもたらし、仕事に向かう活力に。ゆったりと語り合える空間はコミュニケーションを活発化し、組織の絆を強める場となります。
「緑が目にとまって心地よい」と従業員の方からも好評とのこと。オフィスワーカーの心と体にやさしい、健康経営を促進する空間デザインです。

SPECIAL FEATURE

~可変性を持たせたプランニングで、空間の用途も多種多彩~

用途に合わせて空間のレイアウトを自由に変えられる可変性も「ポケットキャンピング」の大きな特長。軽く、持ち運びしやすいキャンプ用品に加えて、植栽のプランターには車輪を取り付け、移動を簡単にしました。

通常はタープや焚火台、テーブルを並べて複数のミーティングスペースとして使用。セミナーや発表会を開催する場合にはモニター前にチェアを並べ、広々とした催事スペースにも変身します。
アイデア次第でいくらでも活用の幅が広がります。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

人と人との繋がりを深め、笑顔とコミュニケーションが増えるオフィス空間(富士フイルムビジネスイノベーション関係会社のほか、富士フイルムグループ全8社)

「Sparkling urban forest」ビジネスロケーションの中にありながら特別感を味わえるネイチャーイルミネーション(汐留地区B街区、サンクン広場)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898