WORKS

オフィス

エリアごとにコンセプトが異なるワークプレイスを創り出す空間デザイン(グローバル経営コンサルティングファーム:都内)

2019.7.3

2019年3月に竣工したビルの高層階にオフィスを構える
グローバル経営コンサルティングファームの空間デザイン。

設計段階からオフィス全体の植栽計画を検討することができ、
ワークプレイスに多くのグリーンを取り入れることができました。
外構を含めたビル全体のグリーンを管理するという
「OASEEDS」ならではの総合的なサービス提供をしている好事例です。

CONCEPT

3つのゾーンに分かれたワークプレイスは、
それぞれ異なるコンセプトの下、空間に個性と表情をプラスしました。

Wing1は「Forestタイプ」で、明るいグリーンを基調としたデザインに。
Wing2は「Resortタイプ」で、
タマシダなど濃いグリーンをあしらい南国のリゾート地をイメージ。
Wing3は「Dryタイプ」で、多肉植物や褐色の葉を中心にアレンジしました。
直線的でシャープな印象のエントランスには、
空間とのコントラストが美しいシンボルツリーのシェフレラを。
内階段下のデッドスペースとなる空間を活用し3m✕3mの見せ場を用意しました。

SPECIAL FEATURE

オフィス内とは思えないほどおしゃれなカフェ内にはプランター植栽を。
ビジネスアワーと切り替えができるように、
チークの古材や籐(ラタン)など個性のあるプランターをセレクトして
遊びのあるデザインを目指しました。
高さのある枝ものの足元には、3〜4種類のグリーンをあしらい
立体的で存在感のあるデザインになっています。

関連事例

「Sparkling urban forest」ビジネスロケーションの中にありながら特別感を味わえるネイチャーイルミネーション(汐留地区B街区、サンクン広場)

商品コラボレーションを記念したエントランス装飾(日本製紙クレシア×第一園芸)

執務室壁面上部に植栽パネルをあしらった、緑あふれるオフィス装飾

DAIICHI-ENGEI SINCE1898