WORKS

オフィス
商業施設
空間演出
外構植栽・庭園

「木漏れ日と枯流れの庭」という名の、和の風情を感じる空間デザイン(リバーシティM-SQUARE)

2020.4.28

オフィスやレストラン、ショップなどが入居する「リバーシティM-SQUARE」。
隅田川と晴海運河に囲まれたリバーシティという名にふさわしいロケーションで、
ガラス張りの直線的なフォルムが印象的なビルです。
その1階、エレベーターホールに隣接する四方をガラスで囲まれた光庭を
「木漏れ日と枯流れの庭」をテーマにデザインしました。

CONCEPT

ビルの利用者やゲストを迎えるエントランスホールに面した場所にあり、
四方をガラスに囲まれたスタイリッシュでモダンなボイド状のスペースです。
「木漏れ日と枯流れの庭」をテーマに、砂利と石により水の流れを表現しました。
ビル上部から自然光が注ぎ、木々の影と石や砂利の表情が時間の変化とともに印象を変え
見る者に安らぎと潤いを与えてくれます。

SPECIAL FEATURE

奥行きと傾斜のある空間を活かして、光を反射するスレート(黒い薄板状の石)と
明るい色の白川砂利を組み合わせて水の流れを表現しています。
樹木はあえて葉付きが少なく耐陰性のある樹種を用い、余白を持たせた配置とすることで、
庭に注ぐ自然光が全体に行き渡るようにしました。
常緑樹のためメンテナンスの手間が少なく、一年を通して緑のある風景を楽しんでいただけます。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898