WORKS

オフィス
空間演出

~飛躍を願って~歴史ある場所にふさわしい風格ある華やかなお正月装飾(霞が関ビルディング)

2020.4.28

日本で最初に造られた超高層ビルとして有名な霞が関ビルディング。
OASEEDSではエントランスに、年間を通して季節に合わせた空間デザインをご提案し、
オフィスワーカーのみなさまにお楽しみいただいています。
令和初のお正月は、縁起物の松竹梅や金の扇子で新春の風景を表現、
歴史ある場所にふさわしい風格のある装飾に仕上げました。

CONCEPT

美しいモダンな日本庭園の枯山水(かれさんすい)をイメージしました。
枯山水とは、水を使わず石や砂で山水の景色を表現する庭園様式のひとつ。
朱色に苔の緑のコントラストが美しい台座に、古典的な花器をあわせます。
大王松やウンリュウヤナギなど、メインとなる枝葉はダイナミックに。
そして、白梅や葉牡丹などお正月らしい花材を活けこみ、新春をお祝いします。

SPECIAL FEATURE

日本伝統の文様のひとつ、青海波(せいがいは)。
縁起の良い柄で、無限に広がる穏やかな波に未来永劫へと続く幸せへの願いと、平和な暮らしへの願いが込められています。
今回は、金色の扇子をこの青海波文様に見立て、
青竹も全体を右肩上がりで構成し、2020年の飛躍を表現。
来訪者に人々に幸せと吉兆を予感させるような、華やかなお正月装飾となりました。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898