WORKS

オフィス

~緑と和が織りなす極上のおもてなし~盆栽を使った空間デザイン (日本橋髙島屋三井ビルディング)

2020.3.6

品のある和文化が似合う街、日本橋にある日本橋髙島屋ビルディング。
ビジネスパーソンを日本橋ならではの極上のおもてなしでお迎えしたい。
OASEEDSが提案したのは「盆栽」による空間デザイン。
現代的なインテリアが特徴的なオフィスエリアに
年間を通して四季を表現する盆栽を取り入れることで
日本文化と緑が調和した独自の世界観を表現しました。
(画像は2019年初秋のものです)

※日本橋髙島屋ビルディング 春の空間デザインはこちらで紹介しています。
https://www.daiichi-engei.jp/oaseeds/works/detail.php?id=67

CONCEPT

~Museum of Bonsai~
巨大な飾り棚が並ぶ、美術館のような9階ロビー。
家人が床の間に盆栽を飾って来客をもてなすように、
空間と盆栽のバランスに計算を凝らしたデザインで、
最上級のおもてなし空間を表現しました。
桧や欅、紅葉、吊り花真弓…。思わずじっくり眺めたくなる
個性豊かな盆栽たちがロビーを彩ります。

SPECIAL FEATURE

~樹齢約250年。真柏の盆栽が圧倒的な存在感を放つ受付スペース~
1階の受付スペースに設置したのは真柏(樹齢約250年)。
時を重ねて成長した風格ある盆栽は1鉢で十分なインパクト。
迫力ある姿が空間に重厚感を与えています。
白を基調とした内装にもよく馴染み、洗練された和モダンの空間を生み出しました。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

人と人との繋がりを深め、笑顔とコミュニケーションが増えるオフィス空間(富士フイルムビジネスイノベーション関係会社のほか、富士フイルムグループ全8社)

「Sparkling urban forest」ビジネスロケーションの中にありながら特別感を味わえるネイチャーイルミネーション(汐留地区B街区、サンクン広場)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898