WORKS

オフィス
空間演出

お祭り気分でにぎやかに楽しむ七夕の空間デザイン(霞が関ビルディング)

2020.3.4

多くのオフィスワーカーが行き交う霞が関ビルディング。
OASEEDSが花と緑を活かした四季折々の空間デザインで
オフィスエントランスを彩りました。

初夏のテーマは「七夕」。
見上げるほどの大きな笹に、お祭りをイメージしたにぎやかな装飾を施しました。
来館者が短冊を自由に飾り日本文化を楽しむ、参加型の空間デザインです。 
(2019年)

CONCEPT

~ビビッドな色彩で気分を盛り上げる「お祭りデザイン」~
2か所のエントランスに対照的な色合いの装飾を展示しました。
虎の門側は朱色をベースにお祭りの「高揚感」を
新霞側は青をベースとしてお祭り本来の「神聖さ」を表現しました。
ビビッドな色彩が笹を華やかに引き立てます。
うちわや半纏といったお祭りのアイコンをオーナメントに使用し
夏が待ち遠しくなるような、ワクワク感のある装飾に仕上げました。

SPECIAL FEATURE

~願いが込められた短冊の数々。思わず童心にかえる参加型装飾~
七夕装飾のもう一つの主役が「短冊」。
願い事を書いた短冊を来館者が自由に飾りお楽しみいただける、
参加型の装飾をご提案しました。
帰宅ラッシュの時間には装飾の前に行列ができたことも!
展示期間の後半には、色とりどりの短冊が笹いっぱいに飾られていました。

※展示終了後、短冊は提携先の神社へ奉納しお焚き上げいたしました。

関連事例

Brilliant Inter City ~光のインターシティへようこそ~(品川インターシティ)

ミストファンテーブル(福徳の森)

森の風鈴小径 ECO EDO 日本橋 2022 ~五感で楽しむ、江戸の涼~

DAIICHI-ENGEI SINCE1898