WORKS

オフィス
空間演出

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

2024.5.16

大手町エリア最大規模の複合施設「Otemachi One」館内に本物の桜で一足早く春爛漫の装飾を担当しました。
約1ヶ月におよぶ装飾期間では、1週間~10日ごとに開花時期の異なる品種へ入替を行い、定期的にメンテナンスを行うことで、表情に変化をつけながら桜が開花した状態をより多くの方々にご覧いただけるよう装飾しました。
Otemachi Oneタワーのロビーには、箱庭を再現した装飾に大小の活け込みを対に配置することで豪華でダイナミックな桜を表現。夜間にはライトアップも行い、昼間とは異なった雰囲気となり、仕事を終え帰宅するワーカーのみなさまに春の訪れと癒しをお届けします。

CONCEPT

堀口珈琲前のラウンジには、優しい春の日差しの中に桜並木を表現した装飾をしました。ラウンジの椅子に座ると、まるで公園の中で桜のお花見をしているかのような心が一息つく春の情景を感じられます。
大きな窓から降りそそぐ優しい日差しも相まって春爛漫の桜も輝きます。

SPECIAL FEATURE

1階から地下2階へと続く大階段には、行き交うみなさんが楽しめるように桜の小道をイメージした装飾をしました。
周囲の植栽と調和をとりながら、日本ならではの桜の情景で春の訪れを感じさせます。

関連事例

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

人と人との繋がりを深め、笑顔とコミュニケーションが増えるオフィス空間(富士フイルムビジネスイノベーション関係会社のほか、富士フイルムグループ全8社)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898