WORKS

商業施設
空間演出
アウトドア

ECO EDO日本橋 2023(福徳の森)

2023.7.31

『ECO EDO日本橋 2023 ~めぐり、つなげる、江戸の知恵~』のコンテンツの一つである「夏を奏でる風鈴スポット」として、コレド室町2近くに鎮座する古社、福徳神社から福徳の森へと続く小径を手作りの江戸風鈴で装飾しました。

CONCEPT

ECO EDO 日本橋 2023「夏を奏でる風鈴スポット」の装飾で使用している全ての風鈴は、宙吹きという約300年続く製法で作られた『江戸風鈴』です。また、風鈴に付けた短冊は間伐材で作りました。手仕事から生まれた風鈴は毎年大切に保管して、今後も使い続けます。

SPECIAL FEATURE

約200個の江戸風鈴を設置。鳴る風鈴の数を調整して、最もよい音色を追求しました。
貴重な江戸風鈴の破損を抑える工夫をこらすとともに、景観にマッチしたインフォメーションを設置して、風鈴に触れないように注意喚起を行っています。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898