WORKS

空間演出

時代を越えて受け継がれる、厳かで重厚感のあるクリスマスを演出する空間デザイン(小田急第一生命ビル)

2019.5.29

新宿副都心にある超高層ビルで、特徴的な煉瓦色の外観と
隣接するラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 東京」と
線対称のツインビルとして存在感を示す「小田急第一生命ビル」。
クリスマス装飾は、時代の移ろいに左右されることのない伝統的なスタイルで。
オフィスビルならではの落ち着きと飽きのこない王道のデザインが特徴です。

CONCEPT

ビジネスビルの雰囲気を乱さぬよう、
クリスマスの厳かで神聖な空気感を大切にしています。
1階のエントランスは、自動ドアのグラフィックと
クリスマスリースをポイントにした空間装飾を、
2階のエスカレーター前広場には、
天井に触れそうなほどの高さのクリスマスツリーを設置。
時代を越えて親しまれる伝統的なクリスマスの演出を目指しました。

SPECIAL FEATURE

深みのある赤を基調とした気品漂うクリスマス装飾は、
ゲストをはじめワーカーの往来が多い2階のエスカレーター前の
広々とした空間の中でもひときわ目を引きます。
3.6mもある大きなツリーの足元は、シックな黒のボックスと、
ポインセチアの赤とゴールドのペイントでポイントを置くことで、
装飾全体の安定感を増しています。
1階のグラフィックと空間装飾は、
シンプルながらクリスマスの心躍る雰囲気づくりに一役買っています。

関連事例

Brilliant Inter City ~光のインターシティへようこそ~(品川インターシティ)

ミストファンテーブル(福徳の森)

森の風鈴小径 ECO EDO 日本橋 2022 ~五感で楽しむ、江戸の涼~

DAIICHI-ENGEI SINCE1898