WORKS

空間演出

~“日本橋流”の繊細な銀世界でおもてなし~ 「和モダン×縁起物」のクリスマス空間デザイン(日本橋髙島屋三井ビルディング)

2019.2.25

江戸から続く商売の中心地、日本橋に2018年に誕生したばかりの日本橋髙島屋三井ビルディング。
オフィスワーカーの皆様の「これから」に願いを込めたクリスマス空間装飾です。
エントランスのシャンデリア型装飾を中心に、
エレベーターホールのクリスマスツリーや卓上アレンジメントで繊細な銀世界を表現しました。
さまざまな和の縁起物をかたどった、日本橋流のおもてなしです。

CONCEPT

~きらめく銀世界に未来への願いを乗せて~
日本橋が商売の街としてさらに輝くように、
そして街に集う人々の「これから」への願いがコンセプト。
小紋柄や算盤縞など「和×縁起物」のモチーフと、
白銀の世界をイメージした繊細かつ上品な装飾を施しました。

オフィスエントランスのシャンデリア型装飾は、
和紙の風合いを生かした素材でつくられた算盤型のオーナメントが特徴。
日本の伝統色をベースとした優しさのある赤みが、温かな雰囲気を醸し出します。
LEDライトにより、中からほのかな光りを発します
行きかう人々の心にも明かりが灯りますように…。

SPECIAL FEATURE

エレベーターホールには、雪をまとったような真っ白なクリスマスツリーを設置。
茜色や緋色といった、赤に深みを加えたカラーとゴールドを差し色として
モダンな世界観を演出しました。

ツリーボックスに描かれているのは「七宝つなぎ」。
輪の交叉から成る形が「永久に続く平和・円満」を意味するとされる縁起物です。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

館内を華やかに彩る装花(オークウッドプレミア東京)

「和の賑わい、江戸の粋」を感じられる壁面装飾(三井ガーデンホテル銀座五丁目)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898