WORKS

オフィス

三井不動産株式会社様 ミーティングスペース 環境緑化/オフィス インテリア

2017.7.5

こだわったのは「心地よさ」。どこに座ってもみずみずしいグリーンが目に入る、緑あふれる空間つくりを意識しました。床置きの植物は、材質や形の異なる様々な鉢を用いて変化をつけ、壁面も装飾に活かしました。また、緑だけでなく、アクアリュームも配することでより居心地の良さを高めました。

CONCEPT

「コミュニケーションの生まれる心地よさ」をテーマに、無機質になりがちなミーティングスペースに緑を増やすことで、空間も、心もリフレッシュ。居心地のよい空間では自然と会話も弾み、活発なコミュニケーションから新しいアイディアが生まれます。

SPECIAL FEATURE

慌ただしくなってしまいがちなオフィスでの時間。ゆったりと魚が泳ぎ、きらきらと光を反射する水流に水草がゆらめくアクアリウムは、穏やかな癒しのひとときをもたらします。植物と一緒に置くことで、より効果的に演出しました。

関連事例

春爛漫に咲いた本物の桜で日本ならではの桜の情景を演出(Otemachi One)

人と人との繋がりを深め、笑顔とコミュニケーションが増えるオフィス空間(富士フイルムビジネスイノベーション関係会社のほか、富士フイルムグループ全8社)

「Sparkling urban forest」ビジネスロケーションの中にありながら特別感を味わえるネイチャーイルミネーション(汐留地区B街区、サンクン広場)

DAIICHI-ENGEI SINCE1898