帝国ホテル 東京 季節のロビー装花のご紹介

第一園芸は、2009年から帝国ホテル 東京のロビー装花を担当しています。
1年365日お客様をお迎えする季節の美しい花々をご覧ください。

毎年ご好評をいただいており、SNSでも大人気のヒマワリとバラの装飾です。
ヒマワリは約300輪、プリザーブドフラワーのバラは約1,000輪使用しています。

桜は八分咲きから満開が見頃です。満開になったものは毎日五分咲き程度のものに入れ替え、常に見頃の状態をキープします。

使用花材:ケイオウザクラ、モカラ、グラジオラス、グロリオサリリー

ヒマワリを使用した装飾は定番となり、毎年ご好評いただいております。
他にも、夏の熱い日差しを感じさせるトロピカルフラワーの装花で皆様をお迎えいたします。

使用花材:ヒマワリ、アンスリウム、デンファレ、ジンジャー、ヘリコニア、キングプロテア、ストレリチア、オリエンタルリリー、オウゴンミズキ

深みのある色や温かいベルベットのような質感の花を使用し、秋らしさを表現しています。
春夏のロビー装花とは雰囲気が一気に変わります。

使用花材:クルメケイトウ、ドウダンツツジ、オンシジウム、スカシユリ、アナスタシア、アジサイ、バラ(プリザーブドフラワー)

毎年約1000輪のバラのプリザーブドフラワーを使用したドーム型装飾と、生のモミの木のクリスマスツリーをロビーに設置しています。

どこから見てもロビーの空間が美しく見える、旬の花を使った装飾です。
朝夕のメンテナンスを欠かさず、いつでも美しい状態でお客様をお迎えできるようにしています。
SNSでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
(帝国ホテル 東京 フラワースタジオ店長 須藤 正行)

帝国ホテル 東京

〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1

帝国ホテル 東京HP: https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

今月のロビー装花: https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/news/flower_arranging/index.html