2017年

第33回全国都市緑化よこはまフェアに参加いたします

横浜市が先進的に行ってきた緑の取組の成果をアピールし、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信する「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が平成29年3月25日(土)から6月4日(日)まで開催されます。

メイン会場となる都心臨海部の「みなとガーデン」および郊外部の「里山ガーデン」にて、当社が担当した施工案件をご紹介いたします。

ベイスターズガーデン トピアリー

みなとガーデンの「横浜公園 噴水」では、ピッチャー、バッター、キャッチャー、内野手の野球選手4体を形どった印象的なトピアリーをフィカス プミラ(イタビカズラ)を用いて制作しました。

象の鼻パーク他 システムフラワー

開花時期の異なる草花の種をブレンドし長くいろいろな花を楽しめる当社技術システムフラワーを、里山ガーデン(ズーラシア隣)の「大花壇」と、みなとガーデンの「象の鼻パーク」および「国際大通り中央分離帯」に施工。

特に里山ガーデンは8~14種類の特殊配合した混合種子をエリア毎にブレンド内容を変えて播くことで景観的にバランスよく、さらに最後は鮮やかなポピーが一面に咲いて終わるよう設計されています。

第33回全国都市緑化よこはまフェア (PDF 1.36MB)

2017年03月08日

ページの先頭へ戻る