フラワーシステム工法

当社独自の試験と実績をもとに、放植にも耐えうる草花を選抜し、それらの種子を多数混合して播きます。

種子からその場の環境に適合させ生育しますので、自然な花景観をつくり出すことができます。

システムブレンド 多種類の草花種子をブレンド フラワーシステム工法 システムブレンド種子を使用して播種 フラワーシステムメンテナンス 施工後の管理

種子のブレンドはオーダーメイドです

播種地の環境や目的、播種時期などによってその都度配合する種子の品種、分量を調整し設計しています。
色別や草丈別のバリエーションのご要望にも対応した景観の創出ができます。

開花期が調整できます

単品種子による播種の場合、開花時期は長くても1ヶ月程度です。それに対しシステムブレンドの場合は、様々な種類の花が連続して開花するので一般的に4~6ヶ月開花し、翌年以降の開花も望めます。

フラワーシステム工法の作業フロー

step1 調査

現地調査をしながら、諸条件をチェックします

  • ・気象条件
  • ・土壌条件
  • ・地形、法面勾配
  • ・雑草の繁茂状況
  • ・使用の目的、要望、イメージ
  • ・施工面積
  • ・施工時期

step2 企画設計

現地調査をもとに、ご提案書を作成します

  • ・使用草花の種類や量の選定
  • ・施工方法
  • ・イメージパース
  • ・管理方法の検討

step3 施工

必要に応じて播種の事前処理をおこないます

  • ・播種前雑草処理
  • ・基盤整地
  • ・法面保護
  • ・播種

step4 管理

花景観を美しく保ちま

  • ・除草
  • ・刈払い
  • ・追播き

お問い合わせはこちら

TEL 03-6404-1530 FAX 03-6404-1531 受付時間 9:00~18:00(土日祝日及び年末年始除く)ご注文はTELおよびFAXで承ります。メールでのご注文は受け付けておりませんのでご注意ください。 お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る