壁紙カレンダー

第一園芸公式の壁紙カレンダーを無料でダウンロードいただけます。
お客様のパソコンに合ったサイズの壁紙カレンダーをお選びください。(毎月更新)

2018年7月

7月

「色で花を選ぶ」

グラデーションをつくるには、メインの色を黄色のひまわりにした場合、

その色に混ぜる白色か黒色の花を選んでいきます。

例えば、黒色を混ぜたら淡い黄色から徐々に濃い黄色の花を選ぶと、比較的簡単にまとまります。

一方、コントラストをつける場合は、反対色を少し混ぜることでメインが引き立ちます。

例えば、黄色のヒマワリには反対色の紫色のトルコキキョウを入れると全体が引き締まった印象に。

赤系と緑系、オレンジ系と青系の組み合わせも同様の効果があります。

7月 花材リスト

  • ・ヒマワリ(各色)
  • ・ビバーナムコンパクタ
  • ・エキナセア
  • ・ノリウツギ(ミナズキ)

2018カレンダー全体コンセプト

テーマ “NEO Classic”

永年お花に関わる仕事をしていると、花もファッション同様に流行やトレンドのデザインがあると感じます。今回カレンダーのお花をデザインするにあたって3つのことを意識しました。

まず、最初は花や植物以外の素材は使わないデザインであること。つまり、花にリボンやアクセサリー等をつけて、華美で装飾的なデザインにならないよう注意する。

次に職人的なテクニックを重視するデザインではなく、多くの方が、どこかで見たことがある懐かしいデザインを心掛ける。

最後に各月の違いがわかりやすいよう、花の色は勿論、花と背景色の組み合わせも意識してデザインする。

以上、全体的にクラシカルなデザインをベースにした上に新しいテイストをプラスしたイメージに仕上げました。

スマートフォンから止めもなく押し寄せてくる画像に疲れたらこのカレンダーをご覧いただき、リラックスしていただければ幸いです。また、世間では10月上旬からお節料理の販売が始まり季節感が失われつつありますがその月でしか感じることが出来ない季節感をカレンダーの花で感じていただければ光栄です。

素敵な一年をお過ごしください。

新井光史

ページの先頭へ戻る